FX取引教室

海外FX業者「XM」の注目度

「XM」は海外に拠点を置くFX取引業者で、2012年に「XEマーケット」として設立されたのちに、2013年に新たに「XM」としてブランド名を変え、現在では現在は「XM Trading」というドメインにて、日本でも多くの投資家を顧客に持っています。

XMの最大の魅力は何といっても888倍という非常に大きなレバレッジの設定倍率にあるでしょう。
レバレッジは、投資家が取引業者に預ける証拠金を元に、実際に取引きする投資金よりもはるかに大きな通貨を扱える仕組みになっており、日本では金融庁からの通達によって規制が布かれているために、25倍のレバレッジしか使用することができません。

しかし、海外業者であるXMではこの規制にあたらないために888倍という大きなレバレッジを使うことができ、これによってFX取引で得られる利益を一気に大きくすることができるために、効率の良い投資取引がおこなえます。

このレバレッジの弱点は、利益を大きくする分、これを使っている最中に発生した損失も大きくしてしまう事で、このことにより大きな借金を被ってしまう可能性もあるのですが、XMではゼロカットシステムという取引システムを使う事により、これを回避することができます。

ゼロカットシステムは、たとえば取引きの最中に大きなレート変動で甚大な損失をこうむってしまった場合など、取引専用口座にある資金以上の損失が顧客である投資家にいきわたらないようにするシステムで、これにより、投資家は安心して大きなレバレッジを使用して取引きを行うことができるのです。

こうした部分以外のサービスについても、XMはきめの細かい企業努力を行っており、例えば、取引きを集約するベースサーバーは大型で強固なものを使用しており、投資家の注文を1分以内にほぼ100%で約定する処理能力を持っているため、相場に注文が殺到しやすい、各国の経済指標や政府の経済政策の発表前後でも、安心して取引きを行うことができます。

この他では、XMでは様々なコンテストを開催しており、特に一年に渡って行われるキャンペーンコンテストもあり、参加費が一切このコンテストでは、上位に入賞することによって100万ドルのボーナスを得ることも可能なのです。

もちろん、日本語でのサポートサービスや、入出金についてもクレジットカードやネットバンク、電信送金に対応しており、また、企業の信頼としても、世界でも指折りつきの厳しさであるキプロス取引委員会、イギリス金融サービス機構などから承認、認可を受けて運営されているために、安心して取引きがおこなえる海外FX業者なのです。